これも雨漏り 仙台店

雨漏り被害と聞くと建物外部から建物内部に雨水が浸入して被害を及ぼす、というイメージが強いかもしれません。
先ず写真をご覧下さい。

仙台店雨漏りコラム10_01

仙台店雨漏りコラム10_02

仙台店雨漏りコラム10_03

建物の共用部の廊下が雨ざらしで、且つひび割れも発生しており防水が全く効いていない状況です。
雨水が鉄骨まで浸入し錆が発生し裏側までまわってしまっています。またひどいところは穴まで開いてしまっている状況ですので、このまま浸食が広がりますと非常に危険な状況です。

室内に雨水が浸入してしまうなど、生活に直結する被害ですとすぐに対応される方は多いとは思います。しかしマンションやアパート等のこういった共用部位での劣化の補修は後回しにされてしまっているというケースは実際少なくありません。
こういったケースを放置しておきますと剥落や陥没、最悪の場合は倒壊につながる恐れさえございます。

人間の病気と一緒で建物も早期発見早期治療が一番です。
是非皆さまも建物の外部を一度点検していただき、不具合等が無いかご確認頂ければと思います。

雨漏り110番 仙台店

雨漏り110番 仙台店の施工事例・雨漏りコラム一覧