シーリング(コーキング)のメンテナンス 東大阪中央店

サイディング壁の雨漏りの原因についてお話しいたします。
一般的に知られている事は、シーリング(コーキング)の破損による雨水の浸入になりますが、基本的には、その下に透湿防水シートがありシーリングが切れたからと言って直ぐに雨漏りの原因になるわけではありません。

ただし、長い期間放置していると経年劣化を加速させることは間違いありません。
ひとたび、透湿防水シートに不具合がおこると、今度はシーリングの打ち替えだけでは間に合わず内部の透湿防水シートからの張替えが必要になります。

東大阪中央店コラム12

しかも、サイディングを剥がし、透湿シートからの張替えは、家を丸ごと塗り替えるより高くつきます。
こう考えると、ありきたりですがシーリングのメンテナンスは定期的に必要と考えられます。

ただし、下の方の壁だけにシーリングをおこなう事は禁物です。
上から入ってくる雨水をさらに、建物の内部に導く結果になります。

雨漏り110番 東大阪中央店

雨漏り110番 東大阪店の施工事例・雨漏りコラム一覧